トップページ > 示談の基礎知識 > 支払い金額の確認

支払い金額の確認

スポンサード リンク

自賠責保険では、死亡事故で3000万円、傷害事故で最高120万円までが支払われ、任意保険では自賠責保険を超える分について支払われます。

ただし任意保険には、示談交渉を保険会社がやってくれるものもありますが、示談交渉が付いてない任意保険の場合は、保険会社の同意なしに示談を成立させてしまうと、保険会社は示談金を支払ってくれません。

なお自賠責保険の場合は一定の支払基準があり、その基準に従って計算すれば、おおよその保険金が自分で分かります。

そのため、まず自賠責保険金を実際に受け取り、それから不足分について加害者と示談交渉するのが一番スムーズにいきます。

ただし任意保険の場合には、示談書を作ってからでないと正式な請求手続きを取ることができません。

しかし、示談成立前でも保険会社に相談に行き、おおよその金額の確認は取っておきましょう。

最終更新日:2011/04/13